ブラック企業に気付かない

あなたの職場環境はいかがでしょうか。上司から、理不尽な業務命令を受けたりしていませんか?パワハラ・セクハラ・不快な思いをしていませんか?不当な扱いを受けていませんか?過酷なノルマや度を過ぎたサービス残業など思い当たる節があれば、その会社はブラック企業に当てはまるでしょう。よくニュースで、社員が仕事を苦に自殺をしたという報道を見聞きします。それを、他人事だとは思ってはいけません。自分の職場がおかしいと気付かない人は、責任感が強い人です。与えられた仕事を最後までこなし、上司の命令には忠実に従います。そのため、仕事に追い込まれていくのです。いい加減な人は上手にすり抜ける傾向にあるので、自殺と言う選択肢は存在しません。ブラック企業の特徴は、上役が何もしないということが挙げられます。社員を叱責することぐらいしか能力が無い人もいます。その人の分まで働いて、その人の人件費を社員は稼がなければなりません。もちろん、その人は定時に帰ります。その人が原因で、普通の職場がブラックになっているというケースもよくある話のようです。その人さえいなければという想いが、次第にストレスに変わっていきます。社員は辞めたくてもやめさせてもらえず段々とストレスが溜まり、負のスパイラルに陥ってしまう可能性があるのです。そのような時には、会社の関係者でない人に相談をしましょう。自分で抱え込んだりせず、人に相談をしましょう。会社から脱出したいという想いを伝えるのです。自分で解決しようとしても、余計に嫌な思いをすることも考えられます。

  • Recent Posts